秋の富山ワーケーション。年休を使わずに楽しむ3泊4日モデルコース

先日富山でワーケーションをしてきました!景色も食も仕事環境も大満足で、長期滞在したいと思えるような素敵な時間を過ごせたので、モデルプランとしてまとめてみました。新幹線を使えば平日業務終了後に関東からも移動可能なので、私のように勤務の時間にあまり融通の利かない普通の会社員の方でも、有休をとらずに3泊4日の短期間ワーケーションができます。
後半で費用についても書いているので、参考にしていただけると嬉しいです。

*今回のプラン*

1日目-木曜日-

23:00 富山駅着
晩御飯は移動の新幹線等の中で食べてしまいましょう。富山駅からは、路面電車に乗って宿に向かいます。

23:15 宿に到着
今回は喜代多旅館に宿泊しました。トイレは共用ですが、設備が全体的に新しく綺魔で、ワークスペースも大浴場もあり、選んで正解だったと思います◎

24:30 就寝
お風呂に入って疲れを癒したら、翌日の仕事に備えて布団に入ります。おやすみなさい。

2日目-金曜日-

7:00 起床
朝の散歩がてら、近くのバン屋さんでバンを買ってきました。

8:00 朝ごはん
宿では朝、コーヒーを無料でいただくことができたので、買ってきたバンのおともにしました。

9:00 仕事開始
写真のようなスペースが宿にあったので、そこで仕事をしました。隣にあるキッチンにもコンセント付きの机と椅子がありました。会議の時は部屋に戻ります。私たちは、発言量の多い会議が同じ時間に入っていなかったので、部屋を譲り合って会議に参加しましたが、「どうしても重なってしまった場合は近くのタイムズで車を借りて、車の中で会議に参加しようか」等と話していました。

ワークスペース

13:00 ランチ休憩
この日のランチは図書館(富山キラリ)の近くにある「海と畑と僕」でいただきました。白身魚の天ぷらがとってもおいしかったです!

14:00 仕事再開
この日の夕方は会議が入っていなかったため、富山キラリで仕事をしました。コンセント付きの社会人用の机もあり、おしゃれな空間で快適に仕事をすることができました。図書館に併設されたカフェにあるお花のカーテンもかわいいです。

花のカーテン

休憩がうまく取れる方は、図書館に併設されているガラス美術館を鑑賞してみるのもいいですね。

20:00 晩御飯
この日の晩御飯はお好み焼き屋さん「ぼてやん多奈加」でいただきました。富山でお好み焼き?と思われる方もいるかもしれませんが、分厚くてふわふわなお好み焼きは初めて食べる美味しさでした。焼きあがるまでに時間がかかるので、事前に電話しておいてテイクアウトするのもおすすめです。私たちは食いしん坊なので、提供にあまり時間がかからない焼きそばを先に注文して、焼きそばを食べながら待ちました(笑)

22:00 お風呂→就寝
仕事後に大浴場でゆっくりできると、リラックスできていいですね。ワーケーションのワーク部分の日程は以上で終了です!お疲れさまでした!次の日に向けてしっかり寝ます。

3日目-土曜日-

土日のバケーション部分ではレンタカーと電車を利用して、秋の富山を楽しみました。

8:00 起床
宿のすぐ近くにコンビニがあったため、この日の朝ごはんはコンビニで済ませていしまいました(笑)

9:00 出発
路面電車で富山駅付近まで行き、車を借りて観光スタートです!

11:00 五箇山
岐阜県の白川郷と並んで合掌造りの建物で有名な五箇山は、富山県の南側に位置しています。養蚕と焔硝(えんしょう:火薬の原料)の生成を生活の糧にしていたという点も、白川郷と似ていますね。ランチには茶そばと五平餅をいただきました。

五箇山

14:30 夢の平コスモス荘
ぎりぎりコスモスの季節に間に合ったので、夢の平コスモス荘にコスモスを見に行きました。

夢の平コスモス荘

17:00 呉羽山公園展望台
コスモスを見た後は、立山が綺麗に見える展望台に行ってきました。

呉羽山公園展望台

18:30 吟魚で晩御飯
人気のお店なので事前の予約がおすすめです。食べるのに夢中で写真を撮り忘れてしまうほどでした(笑)

4日目-日曜日-

7:30 起床→朝食
車でカフェに移動し、モーニングをいただきました。

9:30 雨晴海岸
良く晴れた日だったからか、海がとてもきれいに撮影できました。ただ、光の関係で立山を背景にした写真はうまく撮影できなかったので、立山を綺麗にいれた写真を撮影したい方は、他の時間に行ってみるといいかもしれません。

雨晴海岸

雨晴海岸では、海のすぐ横を電車が走っていて、踏切もあります。

雨晴海岸

本数は限られていますが、水色の海の前をオレンジ色の電車が通る素敵な景色を見ることができます。
ただ、電車の本数が少ないので私のようにブレてしまっても撮影のやり直しが難しいのが悲しいところです…。

雨晴海岸

11:45 富山駅に戻ってレンタカーを返却
一旦富山駅に戻ってレンタカーを返却します。

12:00 ランチ
廻転とやま鮨でランチをいただきました。混みやすいので、テイクアウトを考えてもいいかもしれません。

15:30 黒部峡谷
電車に乗って黒部峡谷まで移動しました。宇奈月温泉駅までの電車の本数が少ないのでお気をつけください。時間短縮のために新幹線を使うものありですね!
トロッコの当日券を購入するにはものすごい行列に並ばなければいけなかったので、私たちはトロッコには乗らないことにしました。事前にチケットを購入できるようなので、「せっかく行くなら乗りたい!」という方はご検討ください。紅葉シーズンが始まっていたので、歩いて散策するだけでもきれいな景色を十分楽しむことができました。

黒部峡谷

17:20 新幹線で帰路に
宇奈月温泉駅から新幹線の駅である黒部宇奈月温泉駅まで電車で移動し、新幹線に乗車して帰宅です。車内では鱒寿司を食べ、余韻に浸りながら帰宅しました。

*費用*

最後に、かかった費用について書いておきます。レンタカー代等については人数で割ったものを記載しています。
【合計】
約¥46,000.-
【内訳】
約¥20,000.-:交通費。新幹線はJR東日本の50%OFFキャンペーンを利用したかったのですが、抽選に外れてしまい…それでも少し割引があったので、現地交通費と合わせてもこれぐらいの値段となりました!
約¥10,000.-:ホテル代。今回もHafHを使って予約しました。
約¥10,000.-:食費など
約¥6,000.-:レンタカー代

いかがだったでしょうか。年休を使わなくても富山の魅力をたっぷり感じられるワーケーションに、ぜひ出かけてみてください☺︎

Instagramに他の旅先の写真も載せているので、もしよければご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました