冬のニセコでワーケーション。スキー以外でも雪を楽しむ快適ホテル滞在一週間モデルコース-後編-

前編に続き、ニセコワーケーションモデルコースのご紹介です。前編部分ではワーク部分のご紹介だったので、後編ではバケーション部分を紹介します☺︎

*今回のプラン*

7日目-土曜日-

8:00 朝ご飯
平日と同じように自炊しました!

9:00 スキーシューツアー
この日の午前中は、じゃらんから申し込んだスノーハイクツアーに参加しました。+500円でウェアも借りることができ、ホテルまでの送迎もあったので、特に準備をしていなかった私たちにぴったりのツアーでした。
迎えにきていただいた車で真狩村まで移動し、スキーシューを装着していざハイクツアースタートです!羊蹄山を登っていくスキーヤーが残した後を横目に木々の中に入っていきました。スキー好きの方の中には6時間もかけて羊蹄山を登り、誰も滑っていないパウダースノーを滑り降りてくる人もいるのだとか。

眼下に雪景色が広がるスポットも、

真っ直ぐな木の上にまるっと雪が積もっている不思議な景色も

普段見ることができない景色をたくさん見ることができて、大満足でした。

13:00 ホテル到着
午後のスケジュールは体力や天候に合わせてご検討ください☺︎
私たちは、体力が残っていて天気も悪くなかったので、バスでニセコビュープラザまで行き、ニセコ駅まで歩いて散策して、ホテル送迎バスで帰ってくるというプランで動きました。ニセコビュープラザからニセコ駅までは徒歩25分程度の距離ですが、天気が悪かったり防寒対策が十分でないと、少し大変かなと思います。
疲れている方はホテルでまったりしたり、倶知安駅まで行って土曜日からレンタカーを借りてしまうのもいいかもしれません♡

14:15 ニセコビュープラザ
ニセコの食材やお酒などのドリンクを購入したり、軽食を食べたりすることができます。この日はホテルのレストランでディナーを食べることにしていたので、少し控えめに食べました!

15:00 石窯パンマルシェ HARU
私自身は夕食に向けて食べなかったのですが(笑)、ふわふわした食感のパンとのことです!パンとドリンクのセットがあります。

16:00 ニセコ狩太神社
雪の中に立つ堂々とした佇まいの鳥居がかっこよかったです!

16:30 ニセコ駅
可愛らしい建物がパッと目を引くニセコ駅に到着です。

ホテルの送迎が来るまで、ニセコ駅内にあるカフェ「茶房ヌプリ」でカフェラテをいただきながらまったりしました。

17:45 ホテル着
シャトルバスを利用してホテルに帰ってきました。バスの時間は時期によって変更するそうなので、事前にご確認ください。

18:00 温泉
ご飯の前に温泉でしっかり温まります!

19:00 ディナー
レストランTuraでディナーをいただきました!地元の食材を利用したというご飯、とっても美味しかったです☺︎

23:00 就寝
翌日に備えてしっかり休みます。

8日目-日曜日-

最終日は、倶知安駅でレンタカーを借り、寄り道しながら新千歳空港に向かいました。新千歳空港であれば、乗り捨ての追加料金がかからないのが嬉しかったです!

7:30 起床
冷蔵庫に残っていたもので朝ご飯を済ませます。

9:30 倶知安駅
ホテルの車で倶知安駅まで送迎してもらいました。倶知安駅近くでレンタカーを借りて、出発です!

11:00 洞爺湖
サミットの印象が強い洞爺湖ですが、雪景色が素敵です。

切手のオブジェがかわいいですね!

11:30 望羊蹄
お昼ご飯は望羊蹄でいただきました。私はたらこパスタをいただいたのですが、「こんなにたっぷり具材が入っているパスタをレストランで食べることができるなんて!」と感動しました。本当に美味しかったです☺︎

14:00 支笏湖
続いてやってきたのは支笏湖です。

私が訪れた際は、千歳・支笏湖氷濤祭りが開催されていました!

湖の水をスプリンクラーで吹き付けて作られた幻想的な空間に迷い込むことができました。

15:30 北々亭千歳店
海鮮が食べたくなって、回転寿司にやってきました。どれも美味しかったですが、特に写真のホタテがとっても美味しかったです。

16:30 サーモンパーク
サーモンパークではお土産を少し見ただけですが、近くの川で見ることができる景色が素敵でした。

白樺の木も美しいですね。

17:30 新千歳空港
レンタカーを返却し、空港に到着です。ロイズチョコレートワールドでチョコレートとパン(タイムセールで半額になっていました!)を購入し、飛行機の時間までサクララウンジでゆっくりしました!

(20代限定ですが、JALクラブエストに入会していれば、エコノミークラスに乗ってもサクララウンジが使えます☺︎コスパのいいカードなのでぜひ調べてみてください!)

19:10 新千歳発
翌日の仕事に支障が出ない時間を意識して飛行機に乗り込みます。

*費用について*

最後に、かかった費用(1人当たり)の大まかな金額を公開します。

-合計-
約¥100,000円

-内訳-
¥32,240 航空券代
¥38,700 ホテル代(HafH予約7泊分)
¥3,410 電車代(2022年4月に特急料金が値上がりするので少し高くなります。)
¥18,000 食費
¥4,700 レンタカー代
¥500 氷濤まつり入場料
¥5,000 オプショナルツアー(クーポン利用後)
¥500 バス代

航空券代:
JALマイルを利用して片道8,060マイルで往復しました。1マイル2円で計算しています。

ホテル代(HafH予約分):
必要コインの関係上、1人が旅行の前の月に15,800円のプランに設定しておき、旅行の月は2人とも30,800円のプランにする必要がありました。結果一人当たりの金額は38,700円となりました。他のホテル予約サイトで金額を確認したところ、1週間で1人10万円近く必要だったので、かなりお得に旅できたかなと思います!最初はHafHの入会を迷っていましたが、HafHがJR西日本やJALとコラボしてくれたおかげで思い切って入会できてよかったです(笑)HafHは紹介されて入った方がお得なので、紹介用のURLをここに貼っておきますね!

レンタカー代:
二人で利用したので2で割っています。

以上、ニセコワーケーションモデルコースでした!

他にも沖縄や五島などでのワーケーションモデルコースも書いているので、お時間あれば見ていただけると嬉しいです☺︎

Instagramにも旅先の写真をあげています!

タイトルとURLをコピーしました