沖縄旅行に+1日。ワーケーション初心者向けモデルコース4泊5日(車なしプラン)

こんにちは。社会人トラベラーの”のの”(@n17hello_world)です。

以前沖縄でワーケーション(ワーク&バケーション)をしてきたので、モデルプランとしてnoteにまとめてみました。トラブルが起きても仕事に支障をきたさないように、まずはワークを1日だけ行うプランです。

色々な会社でテレワークができるようになる中、参考にしていただける部分もあるかなと思うので、ご覧いただけると嬉しいです。大変な時期ではありますが、今までできなかったことができるようになる社会が目の前まで来ていると思うと少しポジティブになれますね!

今回は夜発、年休1日+仕事1日+土日の4泊5日のプランのご紹介です。

なお、本プランではポータブルWi-Fiもしくはテザリングが利用できることを前提としています。また、コンセントを探し回る羽目にならないようにPCの充電器も準備しておきましょう☺︎

では早速、仕事もバカンスも楽しめてしまうモデルコースをご紹介していきます!

那覇空港飛行機

*今回のプラン*

1日目-水曜日-

18:30 空港集合
定時で一旦空港に向かいます。空港についてからもラウンジで仕事をしつつ、軽食を食べました。(軽食は途中コンビニで購入しました。)”バケーション”ではなく”ワーケーション”なので、仕事に支障が出ないように年休取得日以外はしっかり働きます(笑)

23:00 那覇空港着
那覇空港に到着後、終電に間に合うよう、ゆいレール(モノレール)の那覇空港駅に急いで移動します。

23:45 ホテル着
結構遅い時間になってしまったので、急いで寝る準備をします。おやすみなさい。

2日目-木曜日-

この日は早速年休を取得し、那覇から日帰りで行ける渡嘉敷島にいきます☺︎

7:30 起床&朝食
渡嘉敷島へのフェリーが出発する泊港の近くのホテルに宿泊したので、朝食や準備を急がずにすみました。

9:00 出発
泊港に向かいます。

9:20 泊港着
泊港で渡嘉敷島行きのフェリーのチケットを購入します。往復で購入すると安かったのでそうしました!観光シーズンの場合は、事前にインターネットで予約しておくと確実だそうです。

10:00 渡嘉敷島へ出発
フェリーに乗り込み、いざ渡嘉敷島へ出発です。

フェリーとかしき

11:10 渡嘉敷島着
70分の船旅を経て、渡嘉敷港に到着です!

11:30路線バスで阿波連ビーチへ
島で一番有名な阿波連ビーチに行くため、路線バスに乗ります。フェリーを降りて右手に歩いて行くとバス停があります。他のビーチや展望台も回りたい方は、ツアーやレンタルバイク等もあるそうです。

11:45阿波連ビーチ着
早速綺麗な海を!といきたいところですが、残念ながら天気は曇り。天気予報をみるともうすぐ晴れてくるとのことだったので、天気予報を信じて先にお昼をいただくことに。道端では猫ちゃんがのんびりしていました。

阿波連ビーチの猫

12:00 昼ごはん
バラックというお店で野菜そばを食べました。地元の方も、ここは美味しいと言っていたのでこのお店を選んで正解でした☺︎

レストランバラック

12:45 海へ
そうこうしているうちに日が差してきました!嬉しくてにこにこ(にやにや)しながら海に向かいます。

阿波連ビーチ

見てください。この海の色!水色がとても鮮やかで魅了されました。「リゾートの海なんてどこも同じような感じなんでしょ?」って思っていてスミマセン…。わざわざこの島まできた価値がありました。
キャラの濃いシーサーさんにも出会えました(笑)

シーサー

13:30 展望台へ
ビーチ近くの展望台へ行きます。ただ、途中の階段が雑草に覆われていて変な虫に刺されないかすごく不安だったので、靴下とかで防備した方がいいかもしれません…。展望台からは遠くまで見渡せました。

14:00 バス停へ
ビーチをゆっくり歩きながらバス停へ向かいます。

阿波連ビーチの波打ち際

14:30 バスで渡嘉敷港へ
名残惜しいですが、フェリーの時間があるためバスに乗り込みます。※冬季と夏季でフェリーの時間が異なりますのでご注意ください。
今度は渡嘉敷島の宿に泊まってゆっくりしたいなと思いました。

15:30 フェリー出発
行きと同じように70分の船旅です。一番下の階では寝転んで乗船できるようなので、遊び疲れた方は利用してみてはいかがでしょうか。

16:40 泊港着
ホテルに戻ります。ホテルに戻る前、晩御飯用に、やっぱりステーキをテイクアウトしました!

18:30 ホテルのプールでひと泳ぎ
ホテルにプールがついていたので、晩ご飯の前にひと泳ぎしました☺︎
我ながら体力あるなと思います(笑)

20:00 晩ご飯
テイクアウトをしてホテルの部屋でゆっくり食べました。翌日は仕事なので早めに就寝です。

3日目-金曜日-

では、ワークの日のスケジュールを紹介していきます。リゾートにいるからこそ、普段よりも更に効率よく仕事を進めていきたいですね!

8:30 瀬長島ウミカジテラス着
早起きして赤嶺駅までモノレールで向かい、バスに乗り換えて瀬長島ウミカジテラスへやってきました。ウミカジとは沖縄の方言で海風のことをいうのだそうです。(朝のんびりしたい方やバッテリーのもちに不安のある方はぜひ瀬長島のホテルに宿泊してください。もう少し稼げるようになれば私も宿泊します(笑))

ウミカジテラス

8:45 テラスで仕事開始
海辺のテラスで仕事をするのはとても気持ちいいです。パソコン作業に疲れてふと目をあげると、綺麗な海が広がっています。猫ちゃんも気持ちよさそう。

ウミカジテラスの猫

11:00 お昼ご飯
お店がオープンするので、昼食を食べつつお仕事しました。平日の早い時間で人が少なかったのでゆっくり食べながら仕事をしましたが、混み合う日はこのスケジュールは難しいかもしれません。

12:00 海を見ながら入浴できる龍神の湯へ
せっかくなら綺麗な青い海を見ながら温泉につかりたかったので、昼休みに急いで温泉に入ってきました。あまり時間をかけられませんでしたが、景色は最高だし肩こりも治るしで素敵な時間でした。

13:00 仕事再開
龍神の湯の休憩室?にテーブルがあったので少し仕事をしました。長く居座るのはNGだと思いますが、空いている時間に他の方と同じぐらいの時間利用するだけなら大丈夫かなと思います!

14:30 Drop Soda
かわいいサイダーのお店に移動して仕事の続きを。サービス残業するので、サイダーの写真を撮るのに少しだけ時間を使ったのは許してください…!(笑)

Drop Soda

15:30 時々場所を変えつつ仕事
実は今回のワーケーションで一番場所に困ったのがこの時間帯でした。いくつかのカフェをローテーションして仕事をしてもよかったのですが、「どのくらいの時間ならいてもいいかな?」と気を使うのが嫌になり、高台のベンチに移動して仕事をしました。マウスが使いづらいこういう事態に備えて、ショートカットキーをマスターしておくことをお勧めします!(笑)Ctrlと組合わせて使うものだけでなく、Office系ソフトで利用するAltから始まるものにも慣れておくととっても便利です!もしくは快適なトラックパッドがついているMacのノートパソコンを選ぶという選択肢もありますね。

ウミカジテラス

17:30 いったん就業&サンセット
穏やかな海辺で見るサンセットは最高でした。晴れて本当に良かった。

ウミカジテラス

18:30 ホテルへ
夕日を見た後はバスとモノレールを使ってホテルに向かいます。その日中に終わらせたい仕事が残っていたので、晩御飯はテイクアウトで済ませます。帰りに寄り道してエアポートシャトルバスの乗り放題チケットを購入します。(那覇空港観光案内所でも購入できるのですが、9:00のバスに乗りたいと思っても9:00からしか観光案内所がオープンせず、乗り放題チケットの当日入手が難しいのです…。)

20:30 仕事をもうひと頑張り
キリのいいところまで仕事をしました。仕事も手を抜かないのがワーケーションですので!(笑)

23:30 就寝
仕事を終えたら翌日に備えてすぐに寝る準備です。

4日目-土曜日-

さあ週末です!車を使わずに沖縄を楽しむために、那覇空港からエアポートシャトルバスを利用しました。今からご紹介するプランで観光する場合、乗り放題のチケットを利用するのがお得です。

8:00 ホテル発
ホテルから那覇空港のバスターミナルに向かいます。少し早めに出発して、途中のコンビニで美ら海水族館のチケットを購入しました。(水族館で当日購入するより少し安くなります。)

9:00 那覇空港発
空港からバスに乗って出発です!

10:48 ナビービーチ着
ナビービーチに到着です。バスの本数が多くはないので、サンマリーナビーチを通過して先にナビービーチに行くほうが、両方のビーチを楽しむ時間を確保できておすすめです!

ナビービーチ

ニコニコシーサーさんが出迎えてくれます。シーサーさんの隣に座れば、頭を撫でてもらっているような写真も撮影できます。

11:56 ナビービーチ発
バスに乗ってサンマリーナビーチに向かいます。バスの時間の都合上、一駅分逆走です(笑)

12:09 サンマリーナビーチ着
サンマリーナビーチはシェラトン沖縄サンマリーナリゾート内にありますが、宿泊客以外も利用することができます☺︎ハンモックでゆったりできたり、海を超えていくジップラインを体験できたりと、綺麗な海を満喫できました。お昼ご飯もここのレストランでいただきます。

サンマリーナビーチ

13:50 サンマリーナビーチ発
沖縄の北にある美ら海水族館に向けて出発です。乗車時間が長めなので寝てもいいのですが、海側の席に座って窓からの景色を楽しむのもおすすめです。綺麗な海の横を走っていくのが気持ちいい!!

15:32 美ら海水族館着
やってきました美ら海水族館。

美ら海水族館

可愛いお魚さんたちのブースを通って、

美ら海水族館

あの有名なジンベエザメエリアに。

17:00 イルカショー
水族館の建物を出て、進んでいくとイルカショーが開催されるプールがあります。

美ら海水族館

18:00 美ら海水族館発
バスに乗って那覇に戻ります。行きと違って一気に沖縄の端から端まで行くので長く感じますが、寝てしまえば大丈夫です!

21:30 ホテル着
夜はいつも”早寝します。”とばかり書いていまして、たまには期待を裏切りたいところですが、この日もやっぱり早寝でした(笑)

5日目-日曜日-

夜の飛行機だとかなり値上がりしてしまうので、今回はお昼に沖縄を離れます。

10:00 首里城周辺へ
「首里城がまたいつか再建されたら、ぜひ見にきたいな」と思いながら近くを散歩し、パン屋さんでパンを購入して空港に向かいました。

首里城周辺

12:00 空港着
買ったパンは空港のラウンジでいただき、飛行機に乗り込みました。

*最後に*

以上、まずは1日だけワークを追加することで気軽にはじめられるワーケーションプランのご紹介でした。
今回のワークの日は、たまたまクライアントとの会議がなかったので大丈夫でしたが、会議などが入ってしまった場合はおとなしくホテルの部屋で仕事をするのが無難かなとも思います。
少し前までは考えられなかったレベルでテレワークが普及しています。将来多くの人がもっと自由に働けるようになると信じて、もう少し頑張りたいと思います。

Instagramに他の旅先の写真も載せているので、お時間あればぜひ見てください☺︎

タイトルとURLをコピーしました