クリスマスデートにも!乃木坂と六本木の冬用半日プラン

今回は、クリスマスデートにも使える乃木坂と六本木の冬用プランのご紹介です!冬のキラキラした特別な雰囲気を味わいつつ、寒さはかなり回避できるプランとなっているので、今年はどんなプランにしようかなと迷っている方の参考になるかなと思います!

では早速、プランの詳細です。

15:30 国立新美術館

たまにどちらかわからなくなりますが、「新国立美術館」ではなく「国立新美術館」です(笑)

普段から様々な企画展が実施されていて、展示はもちろん楽しいのですが、美術館の建物自体も美しくて見ていて飽きません。私が訪れた際は、企画展「DOMANI・明日展」が開催されていました。今後も、ルーブル美術館展や有名芸術家をテーマにした企画展が開催されるので、定期的に訪れたいと思います。

17:30 ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ

ディナーは、国立新美術館の3階にあるフレンチレストラン「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」でいただきました。美術館閉館後も、このレストランではゆっくり食事を楽しむことができます。

フランス料理のシェフ、ポール・ボキューズ氏がフランスのリヨン近郊に構えたレストラン「ポール・ボキューズ」はミシュランの三ツ星を50年以上取り続けるレストランだそうで、その哲学を受け継いだレストランを国立新美術館に開業したそうです。

とても美味しいのはもちろん、正統派フランス料理を美術館という特別な場所でいただけるのに、良心的な価格なのも嬉しいポイントでした。

19:00 国立新美術館出発

夜の国立新美術館周辺は閑静な雰囲気なので、夜も賑やかな六本木まで歩いてすぐだなんて不思議な感じですが、実は六本木ヒルズまで歩いて10分ちょっとなので歩きます。

19:10 66プラザ

六本木ヒルズ周辺は、クリスマスに向けてキラキラしていました。66プラザにはカルティエのクリスマスツリーが設置されていました。ゴールド系の温かみのあるカラーのツリーでした♡

19:20 毛利庭園

私が訪れた際の毛利庭園は、イルミネーションでアバターブルーに染まっていました。なかなか見ない色のイルミネーションで撮影は難しかったですが印象的でした。

19:30 六本木ヒルズ

六本木ヒルズ内の大屋根プラザではドイツ大使館も後援するクリスマスマーケットが開催されていました。
食べ物や飲み物のお店は人がたくさん並んでいたので、私たちはグリューワインは諦めて、かわいいオーナメントのお店側を楽しみました。ドイツといえばビールのイメージですが、クリスマスマーケットではグリューワインが主役なのが面白いですね。
クリスマスマーケットを楽しんだら、六本木ヒルズ屋内でウィンドウショッピングをして少し暖をとります。

20:00 けやき坂イルミネーション

けやき坂のイルミネーションは、撮影スポットの歩道橋に人だかりができていましたが、寒さのせい(おかげ?(笑))でひとりひとりの撮影時間が短いので、すぐに順番がまわってきました!
白色系のイルミネーションの真ん中に映える東京タワー、とても素敵でした。

以上、乃木坂と六本木で過ごす冬用プランでした。

タイトルとURLをコピーしました