3連休あればクアラルンプールへ!週末海外の王道マレーシアを年休なしで楽しむモデルコース

こんにちは。社会人トラベラーの”のの”(@n17hello_world)です。

今回は、マレーシア週末旅のプランをお届けします。私の記念すべき初週末海外もマレーシアでした。気軽に行ける旅行先として、クアラルンプールはとってもオススメです☺︎
後半でトータル費用もご紹介しますので、次の旅行の参考にしていただけると嬉しいです。

ツインタワー

*マレーシアについて*

東南アジアに位置するマレーシアは、日本人の老後の人気移住先としても一時期(今もかな?)話題になりましたね。

マレー系、中華系、インド系などからなる多民族国家で、たくさんの言語を当たり前に使いこなす人が多いです。例えば「家族とは中国語で話し、多民族の友だちグループではマレー語、授業では英語で話す」といったことが普通におきるので、トリリンガルの子供達もたくさんいるそうです。
ちなみにマレー語はインドネシア語ととてもよく似ていて、お互いの言語を勉強しなくても何を言っているのか理解できるるんだとか。

そんなマレーシアの首都クアラルンプールは、世界一安く高級ホテルに宿泊できる街として知られています。詳しい費用は後述しますが、なんのためらいもなくシェラトンホテルを予約できる日がくるとは思いませんでした。(”お金持ちになったから”ではないのが残念ですが(笑))

では、そんなクアラルンプールを「年休なしの3連休で楽しむ旅行プラン」をご紹介していきます。

*今回のプラン*

1日目-金曜日-

21:00 羽田空港集合
私たちが利用したANA直行便は23:30出発だったので、なんなら残業しても間に合いました。(残業せずに仕事が終わるような、カッコイイ大人になりたいものですが(笑))
飛行機でしっかり寝て次の日に備えます。

2日目-土曜日-

8:00 空港からホテルへ
空港到着後、入国審査等を経て両替を済ませます。
着陸したのは6:00ぐらいでしたが、早朝から急いで移動しなくてもいいかなと思い、日焼け止めや虫除けスプレーなど準備を完璧にしてから市内へ向かいました。両替は日本より現地の方がレートがいいですが、空港よりも市内のショッピングセンターの方が更にレートがよかったので、空港では最低限の両替がおすすめです。(かかる時間を考えると、一気に両替したほうがコスパがいいという説もあります(笑))

9:30 ホテル着
電車とモノレールを乗り継いで、シェラトンホテルに到着しました。移動時間は長めでしたが、電車に乗っている人を観察するのも楽しいものです。
例えば、マレー系の女性はムスリムなのでスカーフを着用していますが、とってもカラフルで可愛いものが多いんです。女性がスカーフをつけなければいけないことの是非はここでは議論しませんが、彼女たちにとってスカーフは重要なおしゃれアイテムなんだろうなと思いました。「こんなに髪隠すなら高いトリートメントとか売れなそうだね」「中華系の人とかが買うから売れるのでは?」といった話をしていると意外とすぐに目的地に着きます。
せっかくのシェラトンホテルなので、少しゆっくりして街歩きの準備を整え、出かけました。日焼け止めも塗り直し(笑)

10:30 ツインタワーへ
KLCC駅まで行くと、ツインタワーはすぐそこです。KLCCとはKuala Lumpurシティセンターの略です。というか、クアラ・ルンプールなんですね!そこで切るんですね!!(笑)

ツインタワー

88階建ということで大きい!ツインタワーの片方を日本の企業が、もう片方を韓国の企業が建設したんだとか。

12:00 昼ごはん
お昼ごはんはツインタワーのすぐ近くのショッピングセンターで食べました。
いろんな料理のレストランがありましたが、せっかくなのでマレーシア料理をいただきました。美味しかったのですが全然上手に写真が撮れてないです:;(∩´﹏`∩);:

マレーシア料理

14:00 Masjid Jameモスクへ
1909年に完成したクアラルンプール最古のモスクMasjid Jameに行きました。Masjid Jame駅からすぐのところにあるので、とってもわかりやすいです。
しかし、「さあ、モスクに入るぞ!」と思った瞬間アザーンが聞こえてきました。アザーンはお祈りがはじまるサイン。お祈りの時間はイスラム教徒以外はモスクに入れません。入り口のお兄さん(警備員さん?)に、「お祈りが終わったらきて」と言われてしまいました。
しょうがないので駅の周りを散策します。キレイな高層ビルが立ち並ぶKLCC駅付近とは異なり、この辺りでは、塗装がはげた建物の前でおじさんが昼寝していたりしました。「クアラルンプールも発展途上なんだなあ」としみじみ。
しばらく歩くとマクドナルド見かけたのでアイスを食べつつ休憩しました。暑いので外を長時間歩くのは難しいです。海外でマクドナルドを見つけた時のこの安心感は何なんでしょうね(笑)

15:30 ついにモスクへ
ついにMasjid Jameに入ります。肌や髪を隠すローブの貸出もあるので、スカーフを持っていなくても大丈夫です。
外からでも中が見える構造で、並んだ柱が美しかったです。

16:00 セントラルマーケットへ
たくさんの商品が売られていて、見ているだけでも楽しいです。なまこ石鹸が有名だそうです。

セントラルマーケット

19:00 ホテルでディナー
ホテルに戻ってディナーをいただきます。ホテル内にたくさんレストランがあり、私たちはイタリアンのお店に行きました。雰囲気も良く、リーズナブルな価格でお腹いっぱい食べられたので大満足でした。
時間があればホテルのプールに行くのもいいかなと思います。

22:00 就寝
一日全力で楽しんだので、明日に向けてしっかり寝ます。

3日目-日曜日-

3日目はピンクモスクとブルーモスクに行きます。電車だけではまわれないのと、時間的に両方まわる自信がなかったので、潔くHISさんのオプショナルツアーを申し込みました。

6:30 起床→朝食
高級ホテルに安く泊まれるだけでなく、朝食もついてくるなんて最高です。ただ、時間が早かったためか、食べ物が一部しか用意されていませんでした。

8:00 ホテル発
ロビーまでツアーガイドさんが迎えにきてくれました。

10:30 ピンクモスク
雨が降るとピンクモスクに入れないらしく、小雨で危ないところでした。ギリギリで雨が上がりなんとか入れました。嬉しい!

ピンクモスク

こちらのモスクにも服の貸し出しがあり、半袖短パンでいっても大丈夫です。ただ、洗濯はせずに使いまわしているようなので、気になる方は自分でスカーフを持っていったほうが良さそうです。ピンク色のモスクは珍しく、内部もとても可愛いです。

ピンクモスク天井

11:00 プトラ湖クルージング
窓付の船に乗って、ピンクモスクのそばのプトラ湖をクルージングしました。
開発の歴史から、周辺の家を買うといくらかといったリアルな話まで聞くことができました。

12:00 昼食
ツアーで途中の中華料理店に立ち寄り食べました。マレーシアには中華系の方も多く、中華料理も美味しいです。

14:00 ブルーモスク
英語ボランティアガイドによる案内で、ブルーモスクを回ります。(ここも服の貸し出しがあります。)
マレーシア語訛りに慣れていなかったので一部聞き取れませんでしたが、とても丁寧に説明してくれるガイドさんで、大満足のボリュームでした。また、このモスクで結婚式をあげているカップルに遭遇しました。宗教と結婚式の結びつきは強いですね。

ブルーモスク

ブルーモスクは美しい構造になっている部分が多く、この旅でのフォトスポット大賞かもしれません。ちなみにこのブルーモスクは、正式名称を「スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク(The Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah Mosque)」というそうです。長いですね、覚えられません(笑)
綺麗なタイルの壁もありました。

ブルーモスクタイル

15:30 シャーアラムストリートアート
ツアーの最後に、ストリートアートを見に行きました。グループでの旅行の方などは、絵の世界に入ってワイワイ楽しいと思います。私たちもちょっとだけ挑戦しましたが、照れが出てしまいました。

シャーアラムストリートアート

17:30 ホテル着
バスでホテルまで送り届けてもらいました。市の中心部でバスから降りる方もいました。

17:00 ショッピングモールへ
シェラトンホテルの向かいに、イオンの入っている大きなショッピングモールがありました。(ショッピングモールは目の前なのですが、横断歩道のある交差点まで少し歩く必要がありました。)
イオンでばらまき用のお土産を買い、晩御飯を食べました。ホテルのレストランが安かったので、ショッピングモールのチェーン店はさぞ安かろうと思ったのですが、日本の安いレストランと比較すると同じぐらいかなという印象でした。日本の飲食店は物価水準に対して安すぎると聞いたことがありますが、本当にそうなんだろうなと思います。
クアラルンプールにはイオンが何店舗も進出していて、何だか安心して買い物ができました。日本にはないようなお店での買い物も楽しいですが、人へのお土産は無難なものを買うようにしています。

21:30 就寝
遊び足りない気もしますが、体調を崩さないことが週末旅の基本なのでしっかり寝ます。

4日目-月曜日-

手持ちの現金があまりなかったので、観光は諦めて空港に直接向かうことにしました。

7:30 起床→朝食
時間が前日より遅かったおかげか、たくさんの料理が並んでいました。伝統料理やミックスジュースなどを目の前で好みに合わせて作ってくれたので、朝食だけで結構楽しめました。

10:00 ホテル出発
モノレールと電車で空港に向かいます。

11:30 空港着
空港に可愛い民族衣装のお店があったので、ついつい試着したりショッピングを楽しんだりしてしまいました。
その後、飛行機に乗り込み日本に向かいます。

22:30 日本着
遅すぎない時間に日本に到着するので、ある程度睡眠時間を確保した上で次の日の仕事を始められます。次の日もちゃんと仕事頑張りました☺︎

*旅行費用について*

最後に、かかった費用の大まかな合計と内訳を公開します。

-合計-
約87,000円

-内訳-
約63,000円:ホテル+飛行機(実は3連休ではなく土日+年休の値段です。。。でもANAとシェラトンでこの価格でした!)
約2,000円:Wi-Fi
約9,000円:オプショナルツアー
約3,500円:食費(オプショナルツアーに含まれているもの以外。)
約2,500円:交通費
約3,500円:お土産
約3,000円:海外旅行保険(ちゃんと調べずに加入してしまったのでお高めです。)

*まとめ*

いかがだったでしょうか。「海外旅行はまとまった休みじゃないと無理だよ」と思っていた方も、「これなら週末海外できるかも!」と思っていただけたのではないでしょうか。
今はまだ海外に気軽に行ける雰囲気ではありませんが、行けるようになったらぜひ試してみてください☺︎

タイトルとURLをコピーしました