沖縄県南城市の「マナイア沖縄」で絶景ブランコに乗ってきました!

海を見下ろす絶景ブランコがあると聞いて、南城市に行ってきました!場所や料金、体験までの流れをメモしておきます。

場所

「マナイア沖縄」は南城市の斎場御嶽から徒歩1分の場所にあります。斎場御嶽入口までバスが出ているため、車を利用しない方は那覇市内からバスで訪れることも可能です。

料金

一度に3人まで乗ることができ、人数によって料金が変わります。
1人で乗る場合・・・1000円
2人で乗る場合・・・1500円
3人で乗る場合・・・2000円

なお、県民割があるそうなので、沖縄県民の方は住所のわかる身分証明書の持参をお忘れなく!!

体験の流れ

①ブランコに乗りたいと伝える

ブランコの横にお兄さんが2人(ブランコを押してくれる人と撮影をしてくれる人)がいるので、一旦並んで体験をしたい旨を伝えましょう。
ブランコ横の建物で申し込むのかと思いきや、私たちが訪れた際には建物内に人がおらず、直接ブランコ横に並ぶようでした!

②日陰で待機

お兄さんたちに認識してもらうと、日陰にある椅子に座って待つよう案内されるので、順番が来るまで待ちます。
私が訪れた際は、2〜3組並んでいました。
屋外での待機となりますが、1組にかかる時間はあまり長くないため、5〜10分ぐらいの待ち時間ですみました。

③支払い

順番が来たら、お兄さんに現金で支払います。

④カメラを渡す

iPhone11以降の超広角カメラ付きスマホをお持ちの場合は、自分のiPhoneを渡して撮影してもらいます。もし、超広角カメラ付きのものを持っていない場合でも、お兄さんのiPhoneで超広角の写真を撮影してエアドロップで送ってもらえます。

⑤ブランコ体験

ついに体験です。脱げやすい靴の場合は靴を脱いでの体験になります。
押す強さも調整してくれるので、高いのが苦手な方は弱めをお願いしてみましょう。
「バンザイしてみましょう!」「右側を振り返って!」など、お兄さんが的確な指示を出してくれるのでタイミングを図るのが苦手な私でも上手く撮影してもらえました!

カラフルなオブジェも

ブランコの横には「OKINAWA」と書かれたカラフルなオブジェもありました。

斎場御嶽や、あざまサンサンビーチも近いので、セットでまわってたくさん写真を撮影するのも素敵ですね!

その他の沖縄フォトジェニックスポットについても以下の記事に記載しています!お時間あればご覧ください。

カメラを持って海に行こう!那覇市内から行きやすい沖縄のフォトジェニックな海15選
市内から日帰りで行けるフォトジェニックな海をまとめてみました。素敵なフォトスポットばかりなので、ぜひカメラを持ってお出かけしてみてください♡ 地図や那覇空港からの所要時間も記載しています。なお、出発時刻によってバスでの所要時間は大幅にかわるのでご注意ください。
タイトルとURLをコピーしました